Q&A

施設に受入れ可能な技能実習生の人数は?
事業所の介護士(常勤)の人数により定められています。(例:介護士21~30名→技能実習生3人/年)
受入れ可能な施設の要件は?
開設から3年以上経過していることが要件となります。介護福祉士国家試験の受験資格要件において「介護」の実務経験として認める施設(訪問系サービスを対象外)
入国時に技能実習生の送迎は?
教育機構(入国後講習実施機関)が行います。
技能実習生を受入れるにあたり準備することは?
技能実習生の日本滞在中の宿舎及び生活用品(寝具・冷蔵庫等)を準備して頂きます。事業所内で技能実習責任者、技能実習指導員、生活相談員の人選をして頂きます。
介護技能実習生の受入れ実績は?
第1班として技能実習生12名(3法人)の受入れ予定をしており、うち1法人は当法人のグループ施設です。
申請書類等の作成は?
施設側でご準備頂く書類等もございますが主に当法人が作成します。
技能実習生を直接現地に見に行くことは可能ですか?
可能です。ただし、渡航費用等は自己負担となります。
技能実習生との雇用形態は?
企業様と技能実習生の直接契約となります。
既に日本で介護実習を行っている技能実習生を見ることは可能?
当法人のグループ施設である「特別養護老人ホーム」を見学することは可能です。