受け入れまでの流れ

受け入れまでの流れ
企業様からのご依頼
受入れ人数、その他ご希望をお教えください。
送出し機関に技能実習生(候補生)募集の手配
クレぺリンテスト、知能テスト等を実施します。
オンライン面接
現地介護スタッフによる複数名の候補生を選別その後スカイプにより面接を行います。
・参考資料として②のテスト結果及び履歴書をお渡しします。
・受入れる技能実習生の数により、予備人数(補欠者)も選定して頂きます。
 (例:受入れ人数が3~4人の場合は予備人数1名、5~8人の場合は予備人数2名、9~10人の場合は予備人数3名)
入国前講習 実施
・選定された技能実習候補生が送出し国にて8ヶ月程度かけて日本語能力N4相当の取得を目指します。
・技能実習計画 申請 (審査期間:2~3カ月程度)
・在留資格 申請 (審査期間:2週間程度)
技能実習生 入国
入国後講習 実施(1ヶ月)
入国後講習実施機関に委託し、日本での生活指導や介護職の基礎知識・動作の修得を行い、又その間の宿舎も入国後講習実施機関が手配します。
企業・施設等へ配属(技能実習 開始)
技能実習生 帰国